読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coha's blog

大好きな音楽の事を 気まぐれに書いてスッキリしたいと思います(^^)TRIPLANEが大好きです(^^)

姫の話


雨の休日

久しぶりに本屋さんへ行ってみました。

色々な本の特集コーナーがあり

その中で私の目にとまったのは

「姫」特集

ジブリ映画の「かぐや姫の物語」が公開されているからでしょうか


絵本中心でまとめられた  世界の姫

たちの話

私が手にとったのは

「人魚姫」でした。なんとなく知っているこの話……確かハッピーエンドでは無かったのでは…?


ふむふむ……。パラパラ…。

最後まで読んで  がく然としました

そーね、やはり最後はこうだったよね?

なんて救いの無い話……

人魚が嵐の海で遭難した王子を助け

恋をする

王子に会いたくて人間の足を手に入れるのと引き換えに声を失う

そして、そうまでして

会いにいった王子には、自分が王子の命を救った運命の人だと、告げれぬまま、気づいてももらえず……

その恋が成就しなければ、泡となっ

て消えてしまう……


なんてリスキーΣ(゚∀゚ノ)ノ

最後は恋が成就せず結局泡となってしまう人魚姫…

でも自分の体が泡になって消えて行

くのを感じながら

「人を好きになれて良かった  幸せだった」そう思いました。おしまい


Σ(゚∀゚ノ)ノ


この絵本を読み聞かせされたら…


胸がザワつくわー。

子供の頃「マッチ売りの少女」のラストで  モヤモヤしたのを思い出し

た。あれもザワつく絵本ですね

死んじゃダメ。


そういえば

ジブリの「かぐや姫の物語」の

キャッチコピー(?)が


「かぐや姫の犯した罪と罰」と

なんとも意味深なものでした

あぁ、かぐや姫も  確かハッピーエンドじゃなかったよね?


ザワザワ…ザワザワ…

姫=幸せな女の子の象徴

じゃなかったのか………

姫って結構大変な思いしてるのね