読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

coha's blog

大好きな音楽の事を 気まぐれに書いてスッキリしたいと思います(^^)TRIPLANEが大好きです(^^)

どうでも良い夏の話

私は 小学生の時 愛読していた本があります


本と言っても漫画ですけど( ̄▽ ̄)


ときめきトゥナイト

「うわさの姫子」

「タッチ」

じゃりン子チエ


あとですね、「Dr.スランプ 」をこよなく愛しておりました……


Dr.スランプ」とは 鳥山明氏の

Dr.スランプ  アラレちゃん」です


今にして思えば、何故あの本が

うちの家にあったのか……?

謎です……私は買ってない……

え( ̄▽ ̄)誰よ?姉??


何故急に アラレちゃんを思い出したのか……


そう、「蚊」です。

昨日、久々に蚊に刺されて思い出しました。


蚊にさされると 痒くなるのは、

蚊が血を吸って 「お礼に」と、「かいかい薬」を塗ってくれてるからだと、私はアラレちゃんで知識を得ました。


なので 私は小学生の頃から  蚊に刺されると「くっそぉ……少量の血液ぐらいくれてやるよ、礼には及ばねぇよ」と  思っていました。


昨日久々に その「礼には及ばねぇよ」という言葉が  出ました。


…………と、書いてみましたが、

これはもちろん  間違った知識です

鳥山ジョークです。


本当は  蚊が人間の血液を吸うのに、口(針?)を プスっと刺しますよね、それを人に気づかれないように  麻酔薬みたいな変な液体を出して吸うそうです、その麻酔薬に人体が、アレルギー反応を起こして  腫れ、痒くなる……と

以前何かで読みました。


それはそれですごーい!と思ったのです。何故って……

蚊は  たいてい こっちが気づかぬうちに  ササッと 吸っていきます


んが、たまーーーに、チクッと

して 腕を見たらとまってて バチコーン!と 叩く事もあります


て、事はですよ

チクッを人間に気づかれてはいけない訳ですよ、チクッと刺しちゃった蚊は  人間で言うところの

「注射の下手な医者」な訳ですね


ほほぅ……

蚊ってすげーな!


ちなみに血を吸うのは、メスの蚊だけらしい。

子孫を残すために 栄養が必要なのでしょうか……

注射上手な女医さんのみが、子孫を残せるのか……


害虫だから子孫残さんでええねんけどな……


夏の  虫の風物詩といえば もう一丁

「蝉」


梅雨がもうそろそろ明けるかな?

という時期をみごとに見計らって、ミンミン鳴きだしたのは、お見事でした。

そして、毎年、公園なんかで、蝉を捕まえて食べてる鳥を見ます。

アレ、何の鳥かなぁ?スズメより大きくて 鳩より小さい……

ムクドリ??  


あの鳥たちからすると、蝉が地上に出てくる事は、人間で言うところの

「カニ漁解禁!」みたいなのかなぁ?と、ミンミンと蝉が鳴く中、自転車こぎながら通勤中に思いました。

「蝉解禁!」みたいな……

怖っ……( ̄▽ ̄)( ̄▽ ̄)


そして蝉は、地上では1週間しか生きれませんが、地下にいる時に、他人(他蝉?)と交流はあるのかな……

蝉人生(蝉生?)楽しいのかな……

と  ふと考えてしまいました。


私は 生まれ変わるなら、犬か、文鳥になりたい。

めっちゃ人に甘えてやる